ブリアンの効果とは - 子供の虫歯菌対策Navi

子供の虫歯菌対策Navi > ブリアンの効果とは

ブリアンの効果とは

なぜブリアンが人気を得ているのでしょうか?
数ある歯磨き粉の中で、なぜこれほどまでに注目を集めているのでしょうか?
ブリアンが人気を博しているその理由はやはり、ブリアンの「虫歯の予防効果」ですよね。
虫歯は治療が大変なので、予防が何よりも大切です。
ブリアンを正しく使用することで、虫歯菌を減らし虫歯予防につなげることができるのです。

ブリアンには「BLIS M18」という乳酸菌の一種が配合されていて、この細菌によって虫歯菌の増殖を抑え込むことが虫歯予防につながります。
「BLIS M18」とは世界に2パーセントのみ存在する虫歯にならない子供の口腔内に存在している細菌と言われている、希少な細菌です。
つまり、ブリアンの効果の有無を検証する際にはこの「BLIS M18」の効果の有無が論点となります。

「BLIS M18」はいわゆる善玉菌であり、悪玉菌である虫歯菌の増殖を抑え込む効果があります。
実際に歯医者さんでも利用されることがありますので、その効果は医学的に認められているといえるでしょう。
ただ、「BLIS M18」という乳酸菌を口腔内に取り入れるということは、口腔内の細菌バランスを調整する行為であるということは忘れてはなりません。
悪玉菌と言えども人間と共存するパートナーですので、無暗に除去すれば良いというものではありません。
程よく活動を抑え込むことで、虫歯予防効果を得られます。

ブリアンは界面活性剤や研磨剤などを含んでいない安全な歯磨き粉ですが、ブリアンの虫歯予防効果を最大限に発揮させるためには、やはり歯医者さんでアドバイスをもらうのがおすすめなのです。