子供の虫歯予防費用について - 子供の虫歯菌対策Navi

子供の虫歯菌対策Navi > 子供の虫歯予防費用について

子供の虫歯予防費用について

子供のためにたくさんの虫歯予防費用をかけている親御さんは、日本にたくさんいます。
しかし、虫歯予防とは本来、そこまでお金をかけなくても良いものなのです。
虫歯のメカニズムと、それに対する正しい対処法を知っていれば、ほとんど費用はかかりません。

虫歯というものは、口腔内の常在菌によって発症する疾患です。
多くの場合、ミュータンス菌などに代表される虫歯菌が増殖しすぎて発症しています。
虫歯菌は食べ物に含まれる糖分を餌にして、酸を放出します。
この酸によって歯の表面が溶けてしまうのです。
これを「脱灰」と言います。

しかしこれはあくまでも自然現象であり、人間は唾液によってそれを補うための「再石灰化」を行うので、問題ありません。
つまり人間は誰でも、歯が溶けて、また固まって、を繰り返しているのです。
ただ虫歯菌が増殖しすぎたり、再石灰化が間に合わなかったりすると、歯は溶ける一方になってしまいます。
それが虫歯なのです。
つまり虫歯予防とは、脱灰と再石灰化のサイクルを正常に保つことに尽きるのです。
そこで重要になるのが、食事そのものの改善、そして食後のケアとなります。

まずクッキーやポテトチップスのような歯に残留しやすい食べ物を極力避けることです。
歯に食べかすが残留している間は、虫歯菌が増殖し続けます。
そして食後はすぐに口をすすぎ、30分ほどしてから歯磨きをするようにしましょう。
すぐに歯を磨くと再石灰化できていない状態の歯にブラシが当たることになり、削れやすくなってしまいます。
速やかに残留物を排除するために口をすすぎ、再石灰化がある程度進行してからブラシをあてるようにしましょう。
このような正しい対処法を行えば、虫歯予防費用は歯ブラシの購入費のみになり場合もあります。